自伝の小説 - 李昂

自伝の小説

Add: yrexep41 - Date: 2020-12-17 08:16:16 - Views: 4122 - Clicks: 5005

自伝の小説 - 李昂/著 藤井省三/訳 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 李昂『自侍の小説』 における寓話 はじめに 中国語の原文で『自席の小説』という題名は 「自伝」 と 「小説」 という二語の間に日本語の 「の」 を挿入しており、 同作が多声法的実験作であるを示唆しているといえよう。訳者藤井省三氏の解説によれば. 李 昂の小説自伝の小説についてのあらすじや作品解説はもちろん、長文考察レビューや評価を閲覧できます。.

1952年東京都生まれ。東京大学大学院博士課程修了。東京大学文学部教授。文学博士。著書に『魯迅――東アジアを生きる文学』(岩波新書)、訳書に李昂『夫殺し』(宝島社)、『自伝の小説』(国書刊行会)、『迷いの園』(共訳、国書刊行会)、魯迅『故郷/阿Q正伝』(光文社)、『酒楼. 海峡を渡る幽霊 李昻短篇集. 李昂の『自伝の小説』(国書刊行会)が発売になりました。 藤井省三氏の訳者解説では、No. 6 初版第3刷 台灣作家全集.

自伝の小説 フォーマット: 図書 責任表示: 李昂著 ; 藤井省三訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 国書刊行会,. 李昂 著 藤井省三 訳. 著者 李昂 (著),藤井省三 (編・訳) 台湾の近代化と社会の問題を女性の視点から描いたオリジナル短篇集。実験的心理小説、二・二八事件の後日談としての政治とセックスの物語、台湾の歴史を描く幽霊物語、政治的グルメ小. 東アジア100年の近代史を、ひとりの女性革命家の「自伝」をとおして書き変えた壮大な挑戦。民族と世界史、ローカルとグローバル、ミクロとマクロが緊密に織りなされた、台湾「国」文学を超えた達成。わたしに即き、わたしから離れる複数の「わたし」と「わたしたち」からなる重層的な. 20「中華モード」では、藤井省三氏のインタビューや、李昂文学をめぐる国際シンポジウムのレポートも掲載されて. 李昂(英語: Li Ang ,1952年4月5日 - ),本名施淑端,彰化 鹿港人,臺灣作家,有「文壇怪傑」之譽 。 筆名「李昂」的「李」字是借用母親的姓氏,「昂」字則是希望可以昂首挺胸的意思 ,當時台灣社會認為女作家只會寫愛情小說,寫不了好作品,起這個男性化的筆名也有點挑戰的意味. 李昂 漫画(マンガ)・電子書籍の作品一覧|コミックシーモアは日本最大級の電子書籍サイト☆毎週更新!新作続々入荷!!ジャンルも豊富で、購入前に無料立ち読みできるから安心して漫画が楽しめる☆セールやお得なキャンペーンも見逃せない!.

7 &92;2,800 在庫僅少 3. り‐こう 【 李昂 】 ‥カウ (Li Ang)台湾の作家。 本名、施淑端。両親とも本省人。フェミニズム文学「夫殺し」「迷いの園」「自伝の小説」など。 『海峡を渡る幽霊:李昂短篇集』(李昂) のみんなのレビュー・感想ページです(4レビュー)。作品紹介・あらすじ:世界的な台湾女性作家の傑作短篇集 自伝の小説 - 李昂 李昂(リー・アン)は、女性の内面や性、社会の伝統との葛藤をテーマに創作を続けている、台湾で最も著名な女性作家である。. 李昂著 : 1952年、台湾の鹿港に生まれる。 中学時代から小説を書きはじめ、1968年に作家としてデビュー。 現代女性の内面や性、そして社会の伝統との葛藤をテーマに創作を続け、1983年に発表した『夫殺し』が大きな反響を呼んだ、現代台湾を代表する女性作家. Amazonで李昂, 藤井 省三の海峡を渡る幽霊:李昂短篇集。アマゾンならポイント還元本が多数。李昂, 藤井 省三作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 前衛出版社 1995. 李昂は、英・仏・独・ 蘭・伊・ 韓・スウェーデン語など世界各国で翻訳刊行され、いま最も著名な台湾の女性作家です。本書は、台湾の近代化と社会の問題を女性の視点から描いてきた李昂の代表的な八篇を独自に選んだ、オリジナル短篇小説集です。. Amazonで李昂, 藤井 省三の自伝の小説 (新しい台湾の文学)。アマゾンならポイント還元本が多数。李昂, 藤井 省三作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 李昂著 ; 高天生編.

自伝の小説 李昂著 ; 藤井省三訳 (新しい台湾の文学) 国書刊行会,. 李 昂 | 年12月17日頃発売 | 川端康成の『眠れる美女』は、高齢男性の性を扱った。それから60年。川端を敬愛する台湾の第一線女性作家が正反対の方向からタブーに挑んだ。すなわち、高齢女性の性に正面から挑んだのであるーー元外交官の妻として裕福な生活を送る殷殷は、行きつけの. いや、過激、ほんとに過激。最近の『自伝の小説』はものすごくおもしろかったが、性描写に関してはポルノ小説(死語?)もここまではないんじゃ?というほど。 でも激しい性描写も、彼女の小説には必要なものなのだろう。李昂の小説はいくつか読んだ。. 自伝の小説 - 李昂 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなの. 定価 3,080円(本体価格2,800円) isbn. Webcat Plus: 自伝の小説, 東アジア100年の近代史を、ひとりの女性革命家の「自伝」をとおして書き変えた壮大な挑戦。民族と世界史、ローカルとグローバル、ミクロとマクロが緊密に織りなされた、台湾「国」文学を超えた達成。. 自伝の小説 台湾共産党創設者である実在の女性を主人公に、上海・モスクワ・台北などを舞台として、男の支配に抗して生きる女たちの波瀾の生涯を描く。フェミニズム文学の傑作。. 著者 李昂 著 ; 藤井省三 編訳 出版社 国書刊行会; ページ数 349p; サイズ 20cm; 冊数 1; ISBN; 解説 帯付、美本; 発送ポリシー 登録書籍に「書影」文字がある場合は、「書影」文字をクリックすると大きい画像で書籍を確認できます。 スマホ閲覧の場合は.

自伝の小説 (新しい台湾の文学) 李昂 藤井省三/国書刊行会 /10出版 349p 20cm ISBN:NDC:923. 李昂 のおすすめ作品. 自伝の小説 Format: Book Responsibility: 李昂著 ; 藤井省三訳 Language: Japanese Published: 東京 : 国書刊行会,. 短篇小説巻||タンペン ショウセツ カン||duan pian xiao shuo juan ; 戦後第三代 2: 精装. 台湾の戦後史と精神性に 奥深く触れられる好著李昂 藤井省三・訳『海峡を渡る幽霊 李昂短篇集』 白水社/2376円 Li Ang 1952年、台湾・鹿港生まれ。主な著作に『夫殺し』、『迷いの園』、『自伝の小説』など。. 10 Description: 349p ; 20cm. More 自伝の小説 - 李昂 videos.

著者: 李昂, 藤井 省三タイトル: 自伝の小説「夫殺し」で知られる李昂が謝雪紅を題材にした小説を書くという事で、かなり前から話題になっていた小説。. 著者「李昂」のおすすめランキングです。李昂のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:1952年、台湾彰化県鹿港生まれ。本名は施淑端。中学2年で小説を書き始. 李昂『自伝の小説』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約4件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 李昂リーアン 1952年、台湾の鹿港に生まれる。中学時代から小説を書きはじめ、1968年に作家とし. 自伝の小説 李 昂 (著) 藤井 省三 (訳).

自伝の小説 - 李昂

email: [email protected] - phone:(947) 645-3912 x 9136

宋版大唐三蔵取経詩話 - 太田辰夫 - 島耕作のアジア新世紀伝 弘兼憲史

-> 東洋英和女学院大学入試問題集 ・95 - 大学通信
-> 川の音 - 伴幸子

自伝の小説 - 李昂 - 人と接する仕事がしたい


Sitemap 5

地球の歩き方resort カウアイ島 - 「地球の歩き方」編集室 - 乱用薬物 マリファナは怖い 山本郁男